- CASE実績紹介

実績

  • 調査ではなく本当に大事なことに気づかれた

    CASE:1

    相談者:
    40才女性 子供なし

    「真実が知りたい。どうしたら良いのかわからない。」
    結婚して二年。お互い仕事をしていることもあり、生活の中で最低限のやりとりしかしないようになっていた。
    ある時期を境に旦那は土日は必ず1日外出するようになっていた。身なりに過剰に気を使っているのがわかり、身にも覚えないクレジットカードの明細が増えた。極めつけは、レストランのレシートが二名になっていたことであった。不倫のブログなどを読むと、色々な情報があり、不安だけが先走り、どうしたら良いのかわからなくなった。ということでした。

    なかなか大手の探偵事務所にご相談しても、事務的な回答が多く不安を覚え、「カウンセリングをしてくれる」という私共のサイトを見て、混乱しながらも電話をしてくださいました。

    調査内容と結果

    この依頼者様は結果的に、旦那様と元の関係に修復することができました。
    依頼を頂いてから、数度の面会と調査を通して、カウンセリングさせて頂き、依頼者様の本当のご自身の気持ちを、変遷しながらも確認していくことで、どんどん冷静になっていきました。そして、浮気相手に慰謝料を請求して、旦那様との会話を継続されていきました。
    離婚してもいいし、このままでもいい。そう思い始めたころ、旦那様との関係が出会った頃のように戻っていました。

    このケースは、依頼者様にとって、大切なことに気づかれる結果となり、大変に嬉しく思っております。

  • 妻と復縁したい

    CASE:2

    相談者:
    男性42才 子供二人

    自分は子供を育てるため、少しでも給料の良い夜勤の仕事をして五年になる。妻は日中の仕事をして家事育児もしていた。ある時期を境にそれまで必ず一緒に取っていた夕食を取らなくなっていった。

    妻の言動も何かがおかしい。何かあったのか、他に男がいるのか問い詰めたところ、異常に感情的な反応が返ってきた。確信を持って、ネットで調べた探偵に依頼をしてみたところ、シークレットジャパンにたどり着いた。

    調査内容と結果

    この依頼者様の依頼を受け、GPSを使っての追跡調査を行いました。そうすると1ヶ月半くらいで職場の同僚の男性と、不貞行為があるという証拠(自宅の出入りの動画)を掴むことができました。法的な根拠となる証拠を集めた上で、裁判も視野に入れながら奥様との話し合いを続けられました。
    その結果、原因は、夫婦間のコミュニケーションにあることが明らかになった。
    仕事も昼間のものに変えて、できる限り家族の時間を取られるようにされ、経済的には、決して楽ではないが、奥様との復縁をされてお幸せに戻られたということです。

  • 旦那と別れて慰謝料を取りたい

    CASE:3

    相談者:
    女性30才 子供1才

    元々、旦那は女性が好きなタイプであった。出産前後から怪しい行動は、多々あったが、どこかで信じていた。しかし、子供が生後半年頃から、帰りが遅いことが増えた。

    ある日、友人から女性と旦那が車に乗っているのを見たと連絡をもらった。正直気持ちも冷めきっていたこともあり、どうしていいか迷ったが探偵を探す中で、シークレットジャパンを知り相談しようと決めた。

    調査内容と結果

    依頼者様のご依頼をもとに、実際GPS調査と駅付近での尾行調査を行ってみると、1ヶ月程で、三人の女性と肉体関係があることが判明しました。
    証拠(ホテルの出入りの動画)をもとに、旦那様と話し合いをして、300万の慰謝料と、月6万円の養育費を約束、公正証書を作成されました。
    子供と二人の人生は不安はあるが、不思議とスッキリとした気持ちになられたということで、嬉しく思います。