- BLOGブログ

浮気調査の費用

浮気調査費用の相場

何をどの程度、調査するかにもよりますが、「10100万円」と言われています。
通常の商品・サービスと違って相場感に大きく差があるのには以下の理由があります。

・「一日数時間」から「一ヶ月を超えるもの」まで、様々な調査があるため。
・会社や料金体系に関しても種類があり、統一した価格体系ではないため。
・当初の予算感を超えて、結果的に高くなってしまう事例が多数あるため。

「探偵・浮気調査」という日常生活を送っていては、まず利用しないサービスです。
配偶者やパートナーの浮気疑惑という大変なご不安を抱えた状態でのご依頼となります。

よく調べもせずに、単にWeb検索で上の方に出てきただけの会社と取引をして、証拠も撮れずに、高額の請求だけが残った。
このような事例が後を絶ちません。

以下の情報も参考にして頂き、お悩み解消に直結する会社・サービスを見つけてください。

浮気調査費用の内訳

浮気調査の費用、つまり、探偵会社の料金設定の仕方がどのように決まっているかをお伝えします。

最も多くの割合を占めるのは、「人権費」です。
続いて、「交通費・ガソリン代」や「報告書・データ」などの「諸経費」が来ます。
後は、「広告代」や「家賃」など、事業全体に係る経費も乗っています。

浮気調査の費用=「人権費」+「諸経費」+「事業全体の経費」

上記のように、料金は決まっていますが、ほぼ、「人権費」であると思って間違いありません。
過去の例から「高額請求」となっている場合に、多いのは、この「人権費」が不透明、すなわち、膨らまされている場合があります。

例えば、契約書上では、「調査員1名あたりの料金が、一時間6000円」と記載があり、10時間の依頼をした場合には、60,000円+諸経費10,000円で、7万円という予算感で、報告を待っていたとしましょう。
そして、契約書上か口頭で、「当日の状況、難易度」で人員を増員、延長する可能性があるという場合があります。

そうすると、例えば、人員を3名、調査を15時間行ったとすれば、

6000円×3名×15時間 + 諸経費3名分(3万円)

となると、請求は、「30万円」となって上がってくるわけです。

そして指定していたその日に「浮気行為」がなかったとすれば、単なる素行調査に30万円支払うことになるわけです。

嘘のように思うかもしれませんが、このような事例に遭い、ここから一体どうすれば良いのかというご相談で、「口コミ」や「ご紹介」から当社を訪れる方が後を絶ちません。

探偵会社側から見れば、多額の広告宣伝費をかけて集客をしている結果、「取れるところから取っちゃおう」という魂胆で、全くお客さまありきではない商売をしている会社が多数あることはよくわかります。

浮気調査費用「料金プラン」4種類

ここでは、よくある探偵会社の「料金プラン」4種類と、その「メリット」「デメリット」をあわせてお伝えします。

①時間制(ピンポイント)プラン

「一時間あたりいくら」という取り決めをして調査を行うプランです。
「浮気行為」をいつしているかが明確な場合にお勧めするプランです。

・メリット・・・浮気行為をする日時がわかっている場合は、安価で済む。
・デメリット・・・調査対象が予想外の動きをした場合、時間延長の取り決めをしっかりと決めておかないと予想外の高額請求になり得る。

②成功報酬型プラン

いくらかの「着手金」又は、事前払いは0円で、調査をして、証拠が撮れて初めて料金が発生するプランです。

・メリット・・・結果が出て初めて料金が発生するため、結果が撮れないということはない。
・デメリット・・・成功報酬が高額になる。「成功」の定義にずれが発生して、もめる原因となる。

③パックプラン

10時間プラン」「20時間プラン」など、調査員の日当や経費全てを含んだ料金プランです。

・メリット・・・金額が決まっているので安心できる。
・デメリット・・・証拠が撮れない可能性がある。すぐに撮れてしまった場合、「割高」となる。

④「撮れるまでの定額制」プラン

当社の採用するプランです。その名の通り、「欲しい結果が撮れるまでの定額制」プランです。

・メリット・・・金額が決まっており、証拠も撮れる。
・デメリット・・・特になし。日数がかかる場合がある。

上記を比較して頂き、ご自身の状況や予算感からご自身に合ったものをお選びください。

浮気調査費用のシミュレーション

ここでは、実際にご相談のあった事例を参考に上記の各プランで探偵会社へ調査を依頼した際の料金に関して、比較、シミュレーションをしてみます。

浮気疑惑ケース①

夫の浮気疑惑。

週に二、三日退勤時間から逆算して、帰宅時間が遅い日がある。
曜日は決まっていない。
既に夫のスマホのカカオトークのやりとりを見て、女とホテルらしきところに行っていることは判明している。

不貞行為の証拠撮影を前提に見積もりを取り、調査を依頼する。
※実際には一社への依頼ですが、過去の当社へご相談のお客さまからのヒアリングから判明している支払事例です。

①時間制(ピンポイント)プラン

支払料金:216,000円(一時間6000円×3名×4時間×3日間)

勤務終了時間の17時から、遅い帰宅パターンの21時までの素行調査を実施。
三日目に浮気相手が同乗、ホテルに滞在した証拠の撮影に成功した事例。

②成功報酬型プラン

支払料金:500,000円(着手金20万円+成功報酬30万円)

週に23回の不貞疑惑があるという情報から、上限で三日間は調査をするという前提の元、依頼。
着手金として、20万円を支払い、三日目にホテルの出入りの証拠が撮れたため、事前の「成功」の定義通り、30万円を支払い、証拠映像を受け取った。

③パックプラン

支払料金:450,000円(5時間パック15万円×3日間)

一日調査時間の上限を5時間と設定してその他の経費をコミコミで、一日15万円と設定して、三日目に証拠の撮影に成功した。

④「撮れるまでの定額制」プラン

支払料金:150,000円(調査日数上限を開始後の難易度から判定して設定)

「不貞行為」の証拠が撮れるまでの定額制プランで契約。
調査開始後三日目で証拠の撮影に成功。

以上のような事例が実際の「契約書」、「請求書」で目にする内容のものです。

浮気調査費用を安く抑える方法

ここでは、浮気調査の費用を安く抑える方法をお伝えします。
それには、パートナーの行動パターンをどれだけ把握できているかが重要です。

具体的には、浮気行為の「頻度」「曜日」「時間帯」「浮気相手の情報(写真、自宅、職場、車種、ナンバーなど)」です。

まとめ

今回の記事では、浮気調査の費用に関してお伝えしました。

費用の相場や内訳、実際の料金プランや支払事例を過去のお客さまからのヒアリングに基づき、具体的に記載しました。

費用を安く抑えるには、パートナーの行動パターンを把握することが重要です。
その上で、ご自身のケースにあった会社、料金プランを見つけましょう。

当社は、競合との比較上、最安値かつ、「証拠が撮れるまでの定額制プラン」をウリにしておりますので、是非、一度、浮気調査費用のお見積もりをご依頼ください。

 

シークレットジャパン茨城について
シークレットジャパン茨城では、浮気調査だけでなく、
カウンセリングも行っておりますので、一度あなたのお悩みをお聞かせください。ご相談は無料です。
初回ご依頼キャンペーン
初回ご依頼のお客様限定 キャンペーン実施中!
詳しくはこちらのバナーをクリック!