- BLOGブログ

【既婚者CK】クリスマスの言動について

①「クリスマスに予定がある」と言うパターン

最も多いパターンです。既婚者、つまり、妻帯者、特に子供がいる場合は、家族でディナーに行ったり、仕事が忙しい人であっても、早めに家に帰ったりします。ご相談者さんとデートの予定を入れるとしても、何かと言い訳をして、クリスマス前後に取り付けます。23日、26日など。
またこのパターンの会社帰りを簡易的に調査してみると、「言い訳」通り、本当に仕事をしていたりします。そうすると、むしろ疑惑の男性は嘘をついてないない「白」の可能性が上がります。単に、忙しい人なのかもしれません。

②「クリスマスにデートする」パターン

裏をかいて、「既婚者」という可能性があります。①のパターンを想定して、敢えてクリスマスに相談者さんとデートすることによって、信頼性を高めて、関係性を継続しようとしてきているかもしれません。簡易調査をしてみると、奥さんや子供にプレゼントを買ったり、などということもあります。

当社では、お相手の方の日頃の行動パターンや、口ぶりなどから、相手の方の疑惑度を判定して、あなたのご不安を解消するお手伝いを致します。

少しでもご不安があれば、お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちら