- BLOGブログ

不倫の証拠とは!?証拠を集めるポイントをご紹介

パートナーが浮気・不倫をしていると思ったら、まずはその証拠を集めることが大切です。
不倫相手に慰謝料を請求する・離婚をするなど、どのような結論を出すとしても、不倫の事実を夫や妻に認めさせなくては最悪の場合、嘘をつき通される恐れもあるのです。

しかし「何が不倫の証拠になるのか?」「どうやって不倫の証拠を集めるのか?」分からずに困ってしまうこともあるでしょう。

この記事では、浮気・不倫の証拠になるものや証拠の集め方を分かりやすく説明します。
夫や妻の不倫の証拠を集めたいと考えているのなら、ぜひ参考にしてください。

不倫の証拠にはどのようなものがあるか?

まずは、不倫の証拠にはどのようなものがあるのかを知りましょう。
証拠は複数あるほど良いので、ここで紹介するものが相手に見つからずに手に入るのなら、全て集めておくようにしてください。

不倫関係が分かるような写真・動画

写真・動画は不倫の証拠の代表とも言えますが、より「不倫関係が分かりやすい」ものが好ましいです。

・ラブホテルや自宅に出入りしていることが分かるもの
・一夜を共にしたことが分かるもの(旅館や旅行先など)

基本的に、第三者が見て「不倫関係だ」と感じられるものが不倫の証拠になる写真・動画です。

不倫関係が分かるメールやLINEのやり取り

写真や動画と同じように、誰が見ても不倫をしていると分かるようなメール・LINEのやりとりは不倫の証拠になります。
スクリーンショットの保存では加工が疑われやすいため、メッセージの画面をそのまま撮影した方が良いでしょう。
その他、TwitterFacebookなどのDMでのやり取りも同様です。

このようなメッセージは内容だけでなく、送受信の日時も残すようにしてください。

クレジットカードの利用明細・レシート

不倫相手と肉体関係があることが分かるホテル・旅館などのクレジットカードの利用明細やレシートは不倫の証拠になります。

しかし、それだけでは不倫相手の特定ができませんので、その他の証拠と合わせる必要があるでしょう。

その他の不倫の証拠

不倫の証拠になるものはその他にもあります。

・不倫関係が分かる電話の録音
・パートナーが不倫を自白した音声データ
・不倫の事実が分かるメモや手紙
・不倫の現場を目撃した第三者の証言
SNSやブログに投稿された交際が分かるような画像

一つでは決定的な不倫の証拠にならない場合でも、複数用意することで認められる場合もありますので、諦めずに証拠集めをしてください。

不倫の証拠として認められないものは?

不倫の証拠を集めるのなら、不倫の証拠として認められないものも知っておく必要があります。

証拠の改ざんが疑われるもの

加工技術が発達した今では、ツーショット写真やスマホのスクリーンショットは簡単に改ざんできてしまいます。

自分が何も加工をしていないとしても、改ざんの可能性があるというだけで証拠として認められない場合もあるのです。

違法な手段で手に入れたもの

不倫の証拠を手に入れたいからと言って、盗聴器や監視カメラなどを利用した証拠は違法な方法となり不倫の証拠として認められません。

逆に自分が犯罪者になってしまう可能性もあるので、気をつけてください。

異性と出かけている事実だけ

夫や妻が異性と複数回出かけているとしても、それだけでは不倫の証拠にはならない場合があります。
第三者が見て「不倫をしている」と感じるような事実が必要なのです。
また、その事実は可能な限り写真や動画として残せるようにしましょう。

不倫の証拠の集め方

不倫の証拠について説明いたしました。ここからは不倫の証拠の集め方を3つお伝えしましょう。それぞれにメリット・デメリットがありますので注意してください。

自力で集める

夫や妻を自分で尾行し、証拠の写真や動画を撮影する・財布やスマホをチェックして証拠を集めるという方法です。
計画的に不倫の証拠を集められますが、相手に気づかれないような細心の注意が必要です。

特に尾行は素人には難しいためにリスクが非常に高く、相手に見つかってしまう可能性もあるでしょう。

友人や知人に協力してもらう

パートナーと共通の友人や知人がいるのなら、その人に相談して協力してもらうという手段もあります。
自分では聞けない夫・妻の本音が確認できるかもしれません。

しかし、場合によっては相談した友人や知人から「自分が不倫の証拠集めをしていること」をパートナーに伝えられてしまう恐れもあります。

探偵業者に依頼する

探偵業者に不倫の証拠集めを依頼すれば、決定的な不倫の証拠を短期間で集めてくれます。

調査費用はかかりますが、証拠集めに時間をかけずに早く次のステップに進みたい場合や、自分1人では身動きが取りにくい方にお勧めです。

不倫調査を依頼する探偵業者の選び方

探偵業者に依頼すれば、決定的な不倫の証拠を手に入れることができますが、探偵業者の中には悪徳な営業を行なっている業者があるのも事実です。

安心の業者に調査を依頼するために、こちらで紹介する探偵業者の選び方を参考にしてください。

明確な調査費用の提示があるか

後々高額な調査費用などを請求されないように、事前に明確な調査費用を提示している探偵業者を選びます。

【不倫調査の一般的な費用目安】

6時間程度 10万円前後〜
15時間程度 30万円前後〜
25時間程度 50万円前後〜
・時間別料金1時間 1万円前後〜

その他、交通費など実際にかかった費用を追加で請求される場合もあります。

不倫調査にかかる費用は必要な時間や業者によって大きく変わるため、10万円〜100万円が目安と言われています。

親身なアドバイスをしてくれるか

一般的に、不倫調査を依頼する方は多くの不安を抱えている状態です。

探偵業者の中には事務的に話を進めたり契約を迫るような業者もありますが、親身に話を聞き、調査方法や調査後の対応などのアドバイスをくれる業者を選ぶと良いでしょう。

どのような調査方法があるか

どのような方法で調査を行うのかを、事前にしっかり確認しておきましょう。
具体的な調査方法の説明がない業者は、避けた方が良いです。

まとめ

夫や妻の浮気・不倫の証拠集めの方法について説明いたしました。
不倫の証拠集めは、今後の自分の人生を左右する重要なことです。
感情的になって不利な立場にならないよう、決定的な証拠を手に入れて次のステップに進みましょう。

県南で探偵事務所をお探しの方へ

土浦市など、茨城県南部で探偵事務所をお探しの方はシークレットジャパン茨城へお問い合わせください。

シークレットジャパン茨城は、不倫や浮気調査のプロではありますが、一番お問い合わせが多いのはお悩み相談です。また、代表もカウンセラーとしても活動しており、他の探偵事務所さんにはないカウンセリングというメニューを設けております。

まずは、あなたが抱えているお悩みをお気軽にご相談いただければと思います。

シークレットジャパン茨城について
シークレットジャパン茨城では、浮気調査だけでなく、
カウンセリングも行っておりますので、一度あなたのお悩みをお聞かせください。ご相談は無料です。

初回ご依頼キャンペーン
初回ご依頼のお客様限定 キャンペーン実施中!
詳しくはこちらのバナーをクリック!