- BLOGブログ

【既婚者CK】探偵Sの調査日記⑤「既婚者との交際の悲惨な末路」

実際の案件を依頼者さまにご許可を頂き、ブログとして発信します。

依頼人A(以下Aさん)  :都内勤務32歳 女性 事務職

既婚者疑惑男性      :都内勤務33歳 男性 運輸業総合職

Aさんは当社へご相談時点で男性との交際は半年を迎えていました。「既婚者判定」でも、既婚者の確率「大」。その後、一度の簡易調査を実施、その確率が上がりました。当社からご紹介可能な「男性との話し合いの仲介・仲裁サービス」の打ち合わせを実施していたところでした。「男性」の奥様から「不貞行為における慰謝料請求」の内容証明が勤務先に送られてきました。Aさんご本人も「男性」に騙されていた立場でしたが、奥様は当然その言葉を信用するわけもなく。法律の専門家を交えて、話し合いを繰り替えしましたが、最終的には「和解金」という形で、決着をせざるを得ない状況となりました。

Aさんからすると、心底納得されるわけもなく、金額的にもとても大きな痛手を負いました。当社の専任カウンセラーもことが決着するまで丁寧にフォローさせて頂きました。

同じような状況の方の「気づき」、「踏み出す一歩になれば」と、ブログでの情報発信をご承諾頂きました。Aさんの勇気に心より感謝申し上げます。

少しでも疑惑をお持ちの方、傷が大きくなる前に是非、一度、ご相談下さい。当社のカウンセラーが、疑惑の解明、ご不安の解消まで懇切丁寧に、諦めることなく、寄り添います。

 

既婚者疑惑 相談はこちら

 

シークレットジャパン茨城について
シークレットジャパン茨城では、浮気調査だけでなく、
カウンセリングも行っておりますので、一度あなたのお悩みをお聞かせください。ご相談は無料です。
初回ご依頼キャンペーン
初回ご依頼のお客様限定 キャンペーン実施中!
詳しくはこちらのバナーをクリック!