- BLOGブログ

【既婚者CK】探偵Sの調査日記③「カカオの男」

実際の案件を依頼者さまにご許可を頂き、ブログとして発信します。

依頼人C(以下Cさん)  :都内勤務38歳 女性 派遣社員

既婚者疑惑男性      :都内勤務33歳 男性 広告代理店勤務

Cさんと男性は、いわゆる婚活パーティーで知り合いました。共通の趣味が「K-POP」ということもあり、「LINE」ではなく「カカオトーク」を男性が提案し、Cさんも流れで登録。出会ったその日から「カカオトーク」で会話が弾み、平日仕事の日中こそ、そこまでではないものの、朝、夜と楽しいひとときが生まれたとのこと。何度目かのデートで男女の仲となり、きっかけがお見合いパーティーであったことから、結婚を意識することに。Cさんは、元々休日は活動的なタイプ。しかし、ある時、土日の連絡が極端に少ないことに気付きました。デートも平日の仕事帰りのみでした。デート中にそのことを問いただすと、明らかに男性は動揺。その夜、当社へご相談の後に、簡易調査を実施することに。

デート帰りの彼を追跡すると、いわゆる「ハプニングバー」として有名な店舗へ入っていきました。契約時間が過ぎてしまったため、ご相談の後に、現場を後にしました。

後日、ご報告を頂いたところ、彼は、異常に性欲が強く、複数の女性と付き合っており、当然、既婚者。「カカオトーク」は「女性」との連絡専用とのこと。Cさんとの行為も妙に慣れていた上に、かなり偏った趣味であったようです。

Cさんとしては、そこまで踏み込んだ関係にはなっておらず、切り替えて次へいけると仰っていたので安心しました。妙に「カカオトーク」を押してくる男性には注意が必要かもしれませんね。

 

既婚者疑惑 相談はこちら

 

シークレットジャパン茨城について
シークレットジャパン茨城では、浮気調査だけでなく、
カウンセリングも行っておりますので、一度あなたのお悩みをお聞かせください。ご相談は無料です。

初回ご依頼キャンペーン
初回ご依頼のお客様限定 キャンペーン実施中!
詳しくはこちらのバナーをクリック!