- BLOGブログ

「DV被害から逃れて離婚したい」

※本人特定を防ぐため、敢えて情報は変更して記載してある箇所がございます。

・依頼者さまの情報

女性 日立市在住 40代 子供一人

 ・調査対象の情報 

依頼者の配偶者 40

【御相談内容】

依頼者さまと調査対象の旦那さまは、結婚10年、子供が一人いました。元々県外から嫁いで来られたこともあり、様々な「ギャップ」を感じながらの結婚生活でした。中でも、旦那さまの実家での生活は門限制で、その時間を越えると、門を閉められてしまい、家に入ることができないというものだったとのこと。

子供ができたこともあり、それ以降、依頼者さまも余裕がなかったこともあり、旦那さまとも「夫婦生活」もなくなっていました。心ない言葉や、手を出されることも少なくなかったようです。その中で、他の女性との「男女のやりとり」のラインを確認したことから、お問い合わせを受けました。DV被害やモラハラ、そして、不貞行為を理由に義理の両親にもそのことを訴えて、離婚するための調査のご依頼となりました。

【調査内容】

予め、「不貞行為」が行われる日程はわかる調査でしたので、

「最低日当5万円」と「成果報酬10万円」の定額料金でご契約。

女を迎えに行ってからのラブホテル滞在の撮影に成功。

裁判を視野に、法定証拠の撮影を追加で頂く(定額料金)。また予め決まった日程での調査。大子方面のペンションに一泊二日で滞在。潜入に成功して、滞在の様子を撮影。また調査の過程で女の情報も集めることに成功。追っての慰謝料請求の準備も済む。

【結果報告とその後】

離婚を前提としてたため、調査結果には驚かずに、安心した様子の依頼者さま。その後、調査結果や当社からのアドバイスを受けて、義理の両親と旦那さまとの話し合いを持ち、離婚に至る。お子さはもちろん、依頼者さま側に。女への慰謝料請求に関しては、ご自身のお気持ちを重視して、行いませんでした。

その後、ご自身で就職活動をされて、お引っ越しされました。現在でもたまに、お仕事や人生の近況報告を頂いています。思った通りに、人生を歩めていて、そのサポートができたことをとても嬉しく思っています。

シークレットジャパン茨城について
シークレットジャパン茨城では、浮気調査だけでなく、
カウンセリングも行っておりますので、一度あなたのお悩みをお聞かせください。ご相談は無料です。
初回ご依頼キャンペーン
初回ご依頼のお客様限定キャンペーン実施中!
詳しくはこち らのバナーをクリック!